ようこそ、元気町あぶらかわのホームページへ。油川町のすばらしさをご紹介します。

joho2017

皆様から寄せられた情報を掲載します。

◎伝馬町熊野宮でどんと焼き
 伝馬町熊野宮さんでどんと焼きを行います !
1月11日(木)午前9時から11時まで、恒例のどんと焼き
"焼納祭"を行います。神紙・火入をお持ちください。
CIMG6178_1.jpg

画像の説明

◎油川幼稚園 2018年カレンダー展
油川幼稚園さんはカレンダー展を行っています!
油川市民センター1階ホールで全園児さんの作品、2018年カレンダーを展示しています。こもも組・0.1歳児、もも組・2歳児、ばら組・3歳児、さくら組・4歳児、こぶし組・5歳児全作品とも力作です。ぜひご覧下さい。
画像の説明

画像の説明

◎今年こそ2回戦突破へ ! 北高ラクビー部壮行会が行われました !
第97回全国高校ラクビ―大会青森県代表として出場する青森北高校の壮行会が15日(金)全校生徒700名が見守る中体育館で行われました。主将鈴木裕哉(油中卒) は、「近年阻まれ続けている2回戦の壁を突破できるよう、選手一丸となって頑張りたい」と抱負を語りました。今年は、7年連続19回目の花園出場になります。青森北は大会2日目の28日(木)午前11時20分から、東大阪市花園ラグビー場第2グラウンドで熊本西(熊本)と対戦します。
振込による募金も青森銀行油川支店、青い森信用金庫篠田支店油川出張所さんで受け付けています !
青森北ラグビー部7連覇
ラグビー部員の紹介をします。
部員名


◎ 坂本菓子店 今月いっぱいで閉店します
仲町で戦後からから営業を続ける坂本菓子店が12月31日で閉店します。昭和の初期に十三森寄りの館町で創業。戦後から現在の場所で約70年営業したようです。当初はロールケーキ、カステーラなどの焼き菓子を主力にいろんなお菓子を販売、現在はフライボール、仏菓子など販売していました。今は通りを歩く人も減り、食の変化もあり経営環境が大きく変わりました。私も幼い頃、隣に医院があった帰りよくお菓子を買ってもらった思い出があり閉店するのは寂しい。店主の坂本さんも「長い間ありがとうございます、足を運んでくれたお客様に感謝します」と語っていました。
坂本菓子店 昭和50年
画像の説明


油川ジャズフェステバル報告会がおこなわれました !
青森公立大学生の観点・視点からの分析報告、来年も開催するにあたって油川の皆さんと話し合いを行い充実した時間を過ごしました。
報告会藤川33D
油川町民


◎油川・安全安心マップです !
このマップは、危険個所の見直しや各避難所の設備の見直し及び災害時に力を発揮する公衆電話の設置場所を追加掲載し、第二版を発行することといたしました。今年度作成した「油川・安心安全マップ」は、油川地域の全世帯約4,300世帯を対象に11月下旬、安心安全ツールの一部としてご活用いただけるよう配布いたしております。尚、マップのサイズはA3となっています。油川市民センターでも配布しています。
画像の説明


◎280号線バイパス防雪柵の設置が始まりました !
ドライバーの視界を吹雪から守る柵づくりが新城川付近から油川方面に向けて行われています。
画像の説明


◎ 野木和公園を魅力ある公園とする青森市の取組みと考え方です !
渋谷 勲市議が議会で野木和公園をもっと魅力ある公園
とするための取組みと考えを質問した青森市の回答です。
画像の説明


◎伝馬町児童公園のトイレが冬期閉鎖になりました !
画像の説明


◎平成29年度 元気町あぶらかわ 三世代交流餅つき大会が実施されました !
悪天候のなか今年も400人を超えるお客様が来場され、花園出場の青森北高校ラグビー部の皆さんが場を盛り上げてくれました。取材もあり民放3局で夕方のニュースで状況が報道されました。
画像の説明
東奥日報2017年12月2日 朝刊20面に掲載 東奥日報社提供
※この画像は当該ページに限って東奥日報社が利用を許諾したものです
平成29年12月2日朝刊


◎八十八ケ所霊場の石物の写真が展示されています !
沖館にある、あおもり北のまほろば歴史館では、「あおもりの巡礼」企画展を実施しています。その中で八十八ケ所のお地蔵さん写真八十八体も展示されています。油川の皆さんは必見ですぜひ期間中にご覧ください。
12月10日(日)まで 開催時間は9時~17時
画像の説明


◎青森五所川原線、通称津軽あすなろラインですが、11月24日 17時から4月20日 12時まで冬期閉鎖となります。16日の降雪予報があり、降雪及び路面凍結の恐れがあり11月15日 17時から11月20日12時まで全面通行止めとなりました。雪の状況により今期はこのまま冬期閉鎖となる場合もあるそうです。道路情報を確認して利用して下さい。
画像の説明


◎全国水産加工品総合品質審査会で農林水産大臣賞を受賞しました !
油川の水産加工業(株)山神さんが養殖、製造と販売している「漁師のほたてフライ」が第28回全国水産加工品総合品質審査会で最高賞となる農林水産大臣賞を受賞しました!
首都圏の居酒屋に業務用として卸しているほか、青森市内ではAファクトリーやワ・ラッセ、一部スーパーでも販売しています。ぜひ皆さんもベビーほたてのさくさく感を味わってみてください !
画像の説明


◎干し柿作りがピークのようです !
寒さも厳しくなってきました。あちらこちらの軒下にすだれのように干し柿が吊るされてきました。初冬の風物詩ですね !
画像の説明


◎油川駅前広場が整備されました !
神社側も舗装され、駐車場が拡大15台の油川駅月極駐車場となりました。月額2,500円税別のようです若干空きがあるそうです。お問合せは、JR東日本東北総合サービス(株) 017-777-9630まで西田沢側は駐輪場です。マナーを守って正しく使いましょう !
駐輪場スペースです。自転車を白線の中に移動をお願いします。
画像の説明
駐車場スペースです、向かい側にも6台分の駐車スペースがありま
す。画像の説明


◎青森市内唯一「こみせ」のお店が雪囲いを行いました !
11月6日(月)西田酒造店さんが、「こみせ」の‘しとみ’と呼ばれる柱を新調。雪止めの板も差し込み冬支度の準備が万端となりました。
画像の説明


◎西田酒造店の「杉玉」が新しくなりました !
新酒ができましたよ ! とアピールする「杉玉」のかけ換えを10月下旬に行ったそうです。これから日本酒がおいしくなる時期です。地酒 喜久泉、田酒を楽しみましょう !!
画像の説明


かかしロード280」の2017年メイン案山子
ピコ太郎かかしが今月26日、実行委員会の有志で新青森駅ロビーに展示され、多くの人に見てもらえる様になりました。
画像の説明
展示期間は、来年4月中の予定です。全国の人達に知れ油川の地名度UPになればと願うところです・・・
画像の説明


◎晩秋です!大根干しがあちこちで始まってます!!
8月に植えた大根が収穫期を迎え、大根干しが目に付くようになりました!
画像の説明


◎油川港にも白鳥が飛来しています!
今週に入ってから早朝から白鳥のなき声が聞こえるようになりました。群れをなして飛びかっています。油川港付近でも何組も羽を休めた白鳥が見ることができます。
画像の説明


油川市民センターが、投票所に!
今年1月に知らせが有った、今回の衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査の投票所が、一部地域では、油川中学校から油川市民センターに変更になり投票が行われました。
画像の説明
淡谷のり子かかしが見守る中、有権者の人達が真剣に清き一票を投じていました。
画像の説明


◎油中創立記念の日
鳩中と親しまれた油川中学校は、昭和22年創立から70周年を迎え、体育館で式典が挙行されました。国家斉唱の後、同校歴代校長5名・PTA会長4名や功労者4名・評議員3名・学校協力者13団体そして長勤職員13名に感謝状が贈られました。
画像の説明
夕方場所を移し、市民センターで同窓会による祝賀会が行われました。挨拶の後、祝舞や消防第五分団の纏振り等が披露されました。御開きには、声なき自然の教訓を胸に久遠の光を仰ぎ進む校歌「花咲きにおえる」 を出席者全員で斉唱し散会しました。
画像の説明


◎東京フィルハーモニー交響楽団がやってきた!
油川中学校は5日、文化芸術による子供の育成事業に申請し実現【創立70周年記念コンサート】として開催しました。全校児童・油川小学校6年生・西田沢小学校6年生約450人、保護者・地域の方々が約150名が約80名のフルオーケストラの演奏を聞き入りました。また6月26日のワークショップからみんなで準備してきたボディーパッカションも大いに盛り上がり楽しむことができました。
画像の説明


◎油川で「焼き干し」作りが始まりました!!
先週9月19日から始まったようです、今年も3軒で行われています。“焼き干し”といえば平舘であるとか脇野沢といった陸奥湾沿岸が産地として知られていますが大正8年(1919)の油川村の町制施行に関する資料の中に同年3月24日付で油川村長が県知事あてに村の産業に関して「焼き干し」がでてきます。油川では秋の背黒イワシ漁でカツオ節の代用となる焼き干しを作り、秋田、山形、新潟に移出しているとあります。この焼き干しは数年前に油川村が初めて製造したもので村の特産物となり陸奥湾沿岸各地に広がったようです。  
「あおもり歴史トリビア」第47号から引用
画像の説明
炭火で焼いた後の天日干しです。晴れていて、適度の風が良い焼き干しを作る条件だそうです。
画像の説明


◎2017年油川秋の風景
八甲田連峰と北海道新幹線高架が連なり、黄金色の稲穂の中に立つ案山子。間もなく見られなくなります・・・
画像の説明


◎元気町フェスタinあぶらかわ いきいきセールを実施中!!
油川商店会では9月16日~23日まで商店会のお店で千円以上のお買上げいただいたお客様に金額に応じてフェスタ当日の抽選会の抽選券を差し上げています。詳しくは“元気町あぶらかわ”の のぼり旗のお店へお気軽にお問合せ下さい。
画像の説明


◎ 県産清酒鑑評会で「金冠喜久泉」に県知事賞!
県酒造組合は14日(木)青森市のアップルパレス青森で県産清酒鑑評会を開きました。純米酒の部では西田酒造店の金冠喜久泉が最高の青森県知事賞を受賞しました。おめでとうございます。同組合の鑑評会は春と秋に開催されています。
画像の説明


◎9月18日(月)は、市民センターで長寿を祝う
地区の敬老会(出席対象者昭和17年以前生まれ)が行われます。
当日配布されるパンfレットは、地区の民生・児童委員の皆さんの手作りです。
画像の説明 
園児や会派による祝賀の舞が舞台で行われます。
画像の説明


◎稲刈り真近かの昨今、野木和団地内の2つの市営バス停の待合室が、リニュアルされて既に利用されています・・・
野木和団地バス停留所待合室
野木和団地バス停留所待合室
新生町バス停留所待合室
新生町バス停留所待合室


◎11回目、地域に根付く、手作り447体、シンボルはピコ太郎 がデジタル毎日新聞に掲載されました。
デジタル毎日新聞記事 2017年9月28日
http://mainichi.jp/articles/20170928/ddl/k02/040/089000c


◎巨大ピコ太郎 ねぶた師一家手作り が朝日新聞に掲載されました!
朝日新聞 9月26日掲載(17-5458) 朝日新聞社提供
無断で転載はできません。
朝日新聞かかしロード
巨大かかしのピコ太郎 11回目のかかしロード が朝日新聞DIGITALに掲載されました。
朝日新聞デジタル記事 2017年9月26日
http://www.asahi.com/articles/ASK8V433MK8VUTIL00G.html


◎ <かかしロード>ねぶた師手掛けた巨大ビコ太郎かかし登場 が河北新報オンラインニュースに掲載されました!
河北新報東北ニュース 2017年9月9日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201709/20170909_25003.html


◎「白露」迎える夜、スポットライトを浴びて280号線バイパスを見守るピコ太郎。
画像の説明
リニュアルした油川駅を利用する乗降者を見守る続けるピコ太郎。
画像の説明


◎油川港では漁船のリフォームが行われています?!
今年から設置された船台には山神さんの「恵漁丸」神武徳船長の船がリフォームを行っています。ほたての養殖漁師さんは春から、「採苗器の投入」、「半成貝の出荷」、「稚貝の採取」という大きな作業が終わりひと段落、現在浮き球の清掃やほたてカゴ清掃・補修、その他船の修理・塗装も行っているようです。「恵漁丸」は、大々的なリフォームで船全体の汚れ落とし・補修・塗料を塗りさらに船の心臓部エンジンの交換も行っています。リフォーム代はとても驚くほどの金額です。油川港に行かれる方はなかなか見れない作業ですから邪魔にならないようご覧になってはいかがですか。
画像の説明
画像の説明


かかしロード280のオープニングセレモニーが、市民センターで開催されました!!
 余興として、59代青森県民謡グランプリ王座芦田ゆかりさんの熱唱をはじめ、青い鳥保育園・PKJパワフルキッズ・油川十三森ねぶた愛好会の皆さんが、ステージを飾ってくれました。ねぶた発祥の地に相応しく、十三森子供会のねぶた囃子隊と共に「十和田湖伝説・南祖坊」のネブタが出陣参加してくれました(^o^)丿
画像の説明
かかしロード280オープニングの日、この日を祝福するかの様に秋晴れとなり、メイン会場の「ピコ太郎かかし」の前には、過去にない大勢の家族連れの人達が立ち寄り楽しそうにカメラを構えていました・・・
画像の説明


◎野木和公園で「市民日一掃きデー(主催:青森市ごみ問題対策市民会議)」が行われました。
 スピーチをしている連合町会長の隣りには、シンボルキャラクターの「地球の王子さまエコル」くんも来ていました。
画像の説明
ヤマセで寒い朝でしたが、長袖姿の地域の人達のほか、地元あおもりのサッカーチーム「ラインメール青森FC」の選手の面々も交じり清掃活動に協力してくれました。
画像の説明


◎ふるさと海岸の状況です!
今年のふるさと海岸海水浴場はねぶたが終わった頃から閉場日までヤマセで大量の海藻やゴミが流れつきました。運営していた油川連合町会役員の皆さんの活躍でマナーも守られ約4,000人の来場者が楽しむことができました。閉場後は藤林油川連合町会長、青森港管理所のご尽力でここ数年溜まっていたゴミの山を8月29日に処理を完了することができました。
改善前
改善後


かかしロード280メイン会場に搬入された「2017シンボル案山子・ピコ太郎」。
 地元実行委員会のメンバーが、快晴の下協力して建てましたが、早速通りかかた人達はパチリと写真一枚・・・
画像の説明


◎油川中心地の水道工事について調べてみました!
水道工事のため一方通行になっていましたが、一段落したようです。なんのための工事か確認してみました。場所は、青森銀行油川支店さんから油川温泉さんの前まで、老朽化した既設水道本管を廃止し、耐震性に優れた新たな水道管に、布設替えをしているそうです。これからは昼の工事から夜間(午後9時から午前6時)になるようです。工期は平成30年3月20日までの予定。工事現場の昭和8年頃の写真がありましたので定点撮影してみました。
水道工事昔


◎ケッパレ~北高吹奏楽部メンバー!!
9月9日、仙台市泉文化創造センターで行われる全日本吹奏楽コンクール第60回東北大会(主催:東北吹奏楽連盟+朝日新聞社)高等学校小編成の部に、県代表として出場が決まっていて、更に部長からは、「定期演奏会」を開きたいと、更なる活動の飛躍を目指す夢を語ってくれました。
 コンクールでは、「一つまみの一つ」と成るように、地域の私たちも応援しているはんでケッパレ~・・・
画像の説明


油川ジャズフェステバルの記事が掲載されていました。
朝日新聞 8月20日掲載 (A17-1309) 朝日新聞社提供
20170820朝日新聞朝刊1
◎野木和公園の清掃に参加しませんか!


9月2日(土)9:00~(1時間程度)
地元サッカーチーム「ラインメール青森FC」の選手の皆さんも参加予定!  
終了後はリンゴジュースのプレゼントがあります。
詳しくは、下記をご覧ください。
画像の説明


◎低温(本日最高気温26.6度)の日々が続いたあおもりの短い夏。その夏を惜しむように「油川盆踊り」が、行われました。会場は、北海道新幹線が通る直近にある市民センターで、コミュニティの人々が集まりました。地域に伝わる油川音頭(昭和十年~)や外ヶ浜音頭(作:成田雲竹)も流れ、老いも若きも櫓提灯を囲んでいました。
市民センター盆踊り
締めくくった抽選会では、当選を待つ真剣な目の子どもたちが印象的でした。この後嬉しい悲鳴が・・・
市民センター盆踊り抽選


◎ 旧油川小学校の弾痕・被弾跡を紹介します
今日は終戦記念日です。青森空襲は昭和20年7月28日、油川地区はそれより早く7月14日に空襲がありました。旧油川小学校も被害を受け、その傷跡が保存されています。青森市松原にある中央市民センター2階にある青森空襲資料展示室には油川小学校弾痕のある床板と銃弾が展示されています。それから旧油川小学校の解体時に発見された当時の写真もご確認下さい。
合わせて
1.旧青森飛行場の歴史を伝える記録(動画)
2.旧青森飛行場の歴史と現存する遺構(2007年11発表論文)
リンクしてますのでご確認ください。
弾痕のある床板
旧油川小学校弾痕・銃弾


◎いよいよ油川ジャズフェステバル開催だぞ!
ポスターもあちこちで見られるようになったし。2017年のテーマは「つながるべ!」だと。8月19日(土)油川市民センター 12時30分開場 13時開演 入場無料 いろんなジャズ飯も楽しみだな。PRスポットの青い森信用金庫さんの前にはいろんなのが貼ってるぞ!
青い森信用金庫さんの前


◎ふるさと海岸に吹く風を浴び、ナヌカビの花火を見上げる人たち・・・
花火


◎むつみ窯の息子さんが入るトリオがメインで、あおもりのジャズメンバー達の3回目のフェスティバルが、予定されています。ねぶた祭の様に、市民に親しまれる祭を目指しいる関係者の意気込みを支援したいものです。
サポーター募集


◎油川温泉さんは大盛況でした!
フェリーふ頭近隣にあるサマーキャンプ場に滞在している皆さんは、ねぶたで乱舞した後油川温泉さんに汗を流しにバイクや自転車で大勢で来ます。駐車場も10時すぎにはほぼ満車、営業時間も2時間延長し11時過ぎまで対応していました。サマーキャンプに来ている人には良い温泉との情報があるそうです。


◎浄満寺 住民らが「墓前祭
平成29年8月7日 朝刊15面 街築いた先人に思い 浄満寺住民らが「墓前祭
※この画像は当該ページに限って東奥日報が利用を許諾したものです。
東奥日報墓前祭2


◎平成29年「墓前祭」が毎日新聞デジタル版に掲載されました!
墓前祭 青森港開港に貢献、先人のしのび祈り
http://mainichi.jp/articles/20170804/ddl/k02/040/066000c
毎日新聞青森版 2017年8月4日
墓前祭


◎森山翁並び奥瀬家慰霊祭
 油川の人々が、青森市関係者や地元の名士、団体等の長を浄満寺に集め、今年も墓前祭が厳かに執り行われました。本殿那須壇に据えられた油川の先人の位牌に、参列者全ての人々が、合掌し供養が末長く承継される様に、と焼香を捧げました。後 別室で、精進落としの会食が和やかに行われました。
墓前祭霊廟
慰霊祭霊廟


◎夏本番を迎えます!
8月2日、青森県も梅雨明が発表されました。平年より5日遅い梅雨明けでしたが、これから数日は夏空が続き暑くなりそうです。さて、ふるさと海岸海水浴場では連日子供たちで賑わっています。マナーも守られていて運営側も安心しています。これからは来場者も増えますから改めて利用する皆さんへのお願いです。
油川海岸マナー


◎平成29年「墓前祭」施行の案内です!
8月3日(木)午前11時に、油川連合町会では「浄満寺」に墓碑が建立されている油川城主、奥瀬善九郎公一族及び青森港開港の祖、森山弥七郎翁の遺徳と往時を偲び、浄満寺のご協力を得まして例年、墓前祭を施行しております。今年も開催いたしますので多くの町民の皆さんが参加するように案内いたします。
画像の説明
問合せ先 油川連合町会 会長 藤林 博
           電話 787-3878


◎第40回 「油川ねぶた祭り」が行われます!
7月30日(日)梅雨明はまだ発表されていませんが天気は良いようです。今年で40回の節目になります。こどもねぶたの合同運行が主役です。明誓寺がスタート地点になります。詳しくはチラシをご覧下さい。花火の合図と共に7時15分スタートします。 尚、当日は、合同運行のため交通規制があります、国道う回のお願いの看板が新田のサンクス付近とフェリー道路、西田沢にも設置されました。皆さん、「油川ねぶた祭り」の合同運行子供たちへの応援よろしくお願いします。
こどもねぶた合同運行


◎ 十三森ねぶた愛好会ねぶた いざ出陣!
平成29年十三森ねぶた愛好会ねぶた「十和田湖伝説」が23日(日)町内の皆さんに披露して歩きました。午前中の大雨で心配されましたが、出陣時間にはすっきり晴れて皆さんから拍手喝采を浴びていました。子供達も元気に・元気にはじけました。
画像の説明
画像の説明


◎油川ふるさと海岸海水浴場がオープンしました!
7月22日(土)9:00オープン
営業期間 7/22(土)~8/23(水) 9:00~16:30
問合せ 管理運営委員会 (藤林、 017-787-3878)
BBQ・花火は禁止です。ごみは必ず持ち帰りましょう。
皆さんルールを守って楽しく過ごしてくださいね。
画像の説明


◎新生町納涼パーティのお知らせです!
油川町民の方どなたでもウエルカムですよ!!
日時  7月22日(土)
場所  名古屋商店前の公園
時間  17時開始
参加費 無料
生ビール・枝豆・焼鳥・唐揚げ等の販売あり!婦人部のふるまいもあり!豪華景品があたるかもしれないビンゴ大会(有料)もありま~す!
お問合せ 名古屋商店 788-0427
新生町納涼パーティ


◎イタリア館が見えます!
イタリア館隣の工場の解体も終わり更地になりました。大正5年の建設当時と現在の建物の比較定点撮影をしました。ご覧下さい。
イタリア館


◎7月14日は、郷社だった伝馬町の熊野宮大例祭(宵宮)です。
 当社には、享和三年(1803年)六月に油川の先人達が京都戎屋彦兵門から金三十二両、他附属品銀百二十匁の費用で購入した神輿が奉納されています。
 此の御神輿には、再興を願うのか。ただ朽果てるのを待つ身なのか、語る術もなく時が過ぎている・・・
画像の説明


◎13日は十三森熊野宮の宵宮です!
十三森熊野宮の歴史は、神社内に掲げられている額の記述によれば「寛文11年(西暦1671年)弘前藩士森山弥七郎勘請し、明治9年村社に列せらる」とされています。油川沿革誌では「寛文3年(西暦1663年)森山弥七郎熊野宮を十三森に建立した」と紹介されています。十三森町会が、熊野宮の歴史を守り受け継ぎ、地域社会の健全育成に寄与するため、神社の運営維持・管理、神社祭事に関する事業を担っています。多くのみなさんがご参拝されますよう謹んでご案内申し上げます。
参拝される皆さんに確認していただきたい写真を2枚紹介します。
本殿に近い左の灯篭です。昭和20年7月14日の空襲でグラマン機が熊野宮例祭の旗竿を標的に機銃掃射の練習を行い,この空襲で石灯籠に銃弾が当たりその部分が円形に剥がれたといわれています。
被弾灯篭
熊野宮の社額は戦後1945年に十三森の中にも複数の青年団がありその中の浪岸青年団が奉納したといわれています。
熊野宮社額
十三森熊野宮をこよなく愛する方が紹介した写真集もあります、ご覧ください。
http://jusanmori.blogspot.jp/


◎町会の掲示板にラジオ体操のお知らせが、貼られました。7/22日から小中学校の夏休みが始まります。
 地域に元気な子供たちの声が、聞こえてくるのも真近い・・・
画像の説明


◎油川ジャズフェステイバル「ジャズ飯」の試食会が掲載されました!
朝日新聞6月18日 (A17-0832)朝日新聞社提供
2017年6月18日(日) 朝日新聞朝刊 創作「ジャズ飯」フェス前に試食会


◎今年もやるらしい油川ジャズフェステバル!
青い森信用金庫さんにポスターが貼られていました。
8月19日が楽しみです。
画像の説明
◎ 四季島の写真募集!
津軽線を通過する四季島の画像がありましたら、皆さま、投稿をお願いいたします。


◎青森八十八ケ所霊場巡りが掲載されました!
7月2日(日)に開催された八十八ケ所巡りが東奥日報に お遍路さん森を住く 油川「八十八ケ所霊場巡り」で紹介されました。
平成29年7月8日 朝刊18面 お遍路さん森を往く 油川「八十八ケ所巡礼巡り」
※この画像は当該ページに限って東奥日報が利用を許諾したものです。
八十八か所霊場巡り


◎ 八十八ヶ所霊場巡りに参加しました!
7月2日(日)油川コミニュテイ協議会主催の「青森四国八十八ヶ所霊場巡り」に参加しました。参加者もとても多く三班にわかれて行動しました。天気も良く真夏日となりましたが皆さん気持ち良い汗をかいていたようで達成感も十分、満足した一日となりました。
画像の説明



◎ みごとなバラ園ですよ
日の出町の川沿いのお宅のバラ園です。こじんまりと決めていてなかなか見ごたえがあります。40種類以上のバラを使っているそうです。ぜひ皆さんもご観賞を!
バラ園


◎油川JAZZフェステバル2017で提供販売される『ジャズ飯』の試食会がとまとりあで開催されました。
 商店会の皆さんを中心に北高・公立大生徒たちが、創った青森あぶらかわのイメージの食材を取り入れた沢山の料理や食品が、紹介されました。商店会では地元のソウルフードにできたら良いと意気込でいます。中には、こんなものも・・・
ジャズ飯
 8月のあおもりにジャズの風が吹く!


◎「かかしロード280」の全体会議が、油川市民センターでおこなわれました。今年も保育園から大学、商店会及び地域の各団体の皆さんが集まり、開催までの予定が発表されました。さて今回のシンボルかかしは・・・(6/16-18:30)
総会の様子


◎ 青森四国八十八ケ所霊場巡り参加者募集!
野木和の山も新緑となり、ウグイスやカッコウの声も響く季節となりました。5月16日東奥日報朝刊でも特集を組まれ油川以外からも問合せが多数あるそうす。
一番から八十八番まで楽しく歩きます。皆さんもぜひ参加してみませんか。申込用紙は、油川市民センター、西部市民センター、沖館市民センターで配布しています。遠方の方は電話でも受付していますのでチラシを確認ください。
油川コミニュテイ協議会がまとめた報告書もご覧下さい。
画像の説明


◎ 地域活動の地元企業見学会に参加しました。
油川の漁師神さんが、むつ湾の帆立貝の製品を自主生産している会社です。「こだわり」の鮮度と安全安心の商品造りに、社員及び従業員一同が頑張っていました。
山神社屋
お土産に頂いた神おやじのおやつ(ほたてひもあげせん)です。一押しはにんにく味です。
ほたてひもあげせん


◎ 地域に、きめ細かいサービスを提供している名古屋商店さんから配布されたチラシです。これから熱い夏を迎える季節。ビールサーバーの無料貸出もあるようで・・・♪
画像の説明


◎油川駅新駅舎快晴の中使用開始されました!
5日最終列車が通過後JR関係者が徹夜新駅舎への移行をすすめたようです。5時頃から新駅舎の見学に訪れる方が数名いました。JRに確認したところ、油川駅の新駅舎設計に関して、地域の特色を新駅のデザインに反映させ「イタリア館」をモチーフにし、外壁の色を白にしたりレンガを装飾、一部の屋根をイタリア館と同様の菱葺(ひしぶき)屋根にしたりとして「イタリア館」をイメージしたデザインとなっているそうです。屋根の工法は専門の職人が手がけたようです。また正面側にアルミルーバーはイワシを表現しているそうです。新駅舎開始にあたって報道関係7社の申込があったそうで夕方のニュースや新聞で報道される可能性もあります。皆さんもリニューアルした油川駅をご利用ください。
祝油川駅新駅舎完成


◎今日(6月6日)新油川駅営業開始・・・
 新駅に侵入する一番上り列車(6時着)。
一番列車


◎油川熊野宮巨大タモの木が天然藤棚になっています!
青色の藤が熊野宮の15Mもあるタモの木のてっぺんまでからみついています。さらに隣の木まで伸びて天然の藤棚になっています。今日の午前中も車で見学に来ている人がいました。
熊野宮天然藤棚


◎いよいよ新油川駅完成!!
 昨年末から、改築工事が行われていた油川駅がいよいよ完成して6月6日(火)より新駅舎で営業がはじまります。今迄以上に、地元に愛されていく事を期待します・・
新油川駅外観
新駅舎完成のお知らせ


◎三浦醸造さんでは「根曲がり竹」の山菜加工が行われています。
5月も下旬になり根曲がり竹採りが最盛期のようです。油川の山菜採りのベテランに尋ねると蟹田や今別方面の山へ行くようです。天気の良い日は込み合うので雨の日がベストな日なのだそうです。さて三浦醸造さんでは自分で採った山菜を持参すると缶詰やびんづめ加工をしてくれます。山菜加工に対応するため営業時間も8時30分から受付、シーズンの終盤までは日曜日も休まず営業するそうです。缶やびんも販売していますので事前に買っていただいて、それに皮をむいた竹の子を入れて持ち込むのが流れのようです。1日に加工するのが1,500缶から2,000缶になるそうです。加工依頼に来るお客様は油川はもちろん今別町・外ヶ浜町や三内・新城方面からも来店されるようです。三浦醸造山菜加工
竹の子受付2


◎油川の八十八ケ所霊場が掲載されました!
5月16日東奥日報朝刊に青森で「お遍路さん」油川に四国模した八十八ケ所霊場。東奥日報記者が4時間かけて巡礼したレポート記事が掲載されていました。
平成29年5月16日 朝刊14面に掲載
※この画像は当該ページに限って東奥日報社が利用を許諾したものです。
東奥日報2017
詳しい報告書はこちらから


◎ 快晴の中、小学校の運動会が行われました。
 田植え最中の休日で観戦する近隣の人々、我が子に大声援を送る父兄たち。そして懸命に頑張るこどもたち。どの顔にも歓喜と、はつらつとした笑顔がありました。これぞ地域コミュニティの理想形?!
油小運動会


油川市民センターの藤の花が満開となりました。
地域の方々が端正に育ててきた藤棚が、見事に季節を 彩っています。
藤の花


◎浄満寺の大きな松の剪定が行われました。
森山弥七郎供養碑横の大きな松の剪定を5月15日に行いました。剪定を行うにあたり立派な足場を組んでいます。19日に解体するそうです。
浄満寺の松


◎油川にあった旧青森飛行場「燃料貯蔵庫」が解体されました。
旧青森飛行場については研究も少なく多くが語られていないためその存在は希薄なものとなっている。また近年刊行されている戦跡関係の書籍にも記述がないため、全国的にも無名に近いと思われる。稲垣森太「旧青森飛行場の歴史と現存する遺構」から抜粋。
現在油川市民センターには格納庫鉄柱の一部を利用したモニュメントがありますが、旧青森飛行場の遺構で最後まで残っていた「燃料貯蔵庫」が5月8日(月)午前中解体されました。この建物は格納庫の南側にあり個人宅の物置として使用されていました。詳しくは旧燃料貯蔵庫の資料をご覧ください。
旧燃料貯蔵庫正面
また稲垣森太氏の「旧青森飛行場の歴史と現存する遺構」を検索するといろいろ詳しいことがわかります。
旧燃料貯蔵庫


◎ 昨年12月に青森市道路維持課に改修依頼をしたところ雪解け後対応する旨の連絡がありました。5月10日に破損部品を撤去、12日には修理が完了しました。
改善前
改善後


◎ 油川下町の西洋シャクナゲが見ごろです!
春になりますとあちらこちらで美しい花が咲くので、花が好きな方には最高の季節ですね。イタリア館裏手のお宅では大きな(苗木で植えてから42年)西洋シャクナゲが見頃です。先週の土曜日頃開花し、今週末には満開となりそうです。花の好きな方は必見ぜひ足をはこんでみてください。
西洋シャクナゲ
西洋シャクナゲアップ


◎ 野木和公園水辺散策エリアでは八重桜が満開です!
5月7日(日)で野木和公園春祭りは終わりましたが、水辺散策エリアでは八重桜が満開となりました。ピンク色の花がとてもきれいで散策しているととても気持ちが良いですよ!ぜひ皆さんも八重桜をご覧になってはいかかでしょうか。医療法人白鴎会さんでは平成22年から毎年植樹寄贈をしているようです。
水辺散策園八重桜
水辺散策園八重桜アップ


◎ 油川ではゼンマイ干しが始まっています!
いよいよ山菜シーズンです、ゼンマイ採りがピークを向えているようです。あちこちでゼンマイ干しが見られるようになりました。
ゼンマイ干し


◎ 「四季島」油川駅通過!!

 5月3日(日)天気快晴:午後4時30分
 JR東日本の新型豪華寝台列車「トランスイート四季島」号が、静かに15秒位で油川駅を通過して、青森駅に向かいました。

 プラットホームには、マニアの小学生と、その家族が列車に盛んに手を振っていました。
画像の説明


◎ 交番からのお知らせ
油川駐在所から速報が届きました。
最近困っている事案です。
油川駐在所速報


◎ 野木和竜神祭 開催

 春まつりで、賑わっている野木和公園内にある竜神様の前で竜神祭の案内文を見ました。

 「参拝 いつもありがとうございます。
  五月十四日(日)午前十時より
  野木和竜神祭をおこないますので
  どうぞお誘いの上、おいで下さい。」

 元々は、大濱の漁師をしていた屋敷内に安置していた祠です・・・
画像の説明


◎野木和公園「ふるさとの森」の危険柵撤去が完了しました!
昨年12月に野木和公園管理者「パークメンテ青い森グループ」に改修依頼、雪解け後対応する旨連絡がありました。その後青森市公園河川課と管理者が協議の結果柵の撤去を決定。「野木和公園春祭り」が始まる前4月24日に撤去が完了されました。
野木和公園改善前
野木和公園改善後


◎新油川駅は6月に完成します!
25日から工事のためにかけられていた幕外しが始まりました。合わせてイメージ図も公表されました。仮駅舎の解体も終わらせ新駅舎の完成は6月上旬のようです。
新油川駅
油川駅完成イメージ


◎「野木和公園の青森春まつり」が、4/29~5/7迄
開催されます。今年から公園内の駐車場利用料金がタダになります・・・
 油川の春を満喫して下さい。
野木和公園春祭り
青森春まつり
青森春まつり2


◎油川ふるさと海岸縁石破損修理が完了しました
除雪作業でふるさと海岸入り口付近の縁石が壊れていましたので青森港管理所に3月中旬に報告・修理依頼をしましたところ4月18日には修理が完了しました。
油川ふるさと海岸補修必要個所
油川ふるさと海岸改修後


◎山神さんの作業場では養殖ホタテの「耳づり」作業が行われています!
平内町や野辺地町の養殖ホタテの漁師さんが行っている「耳づり」を西湾(青森市から今別)では山神さんが昨年から行っています。「耳づり」は「成長が早い」という特徴があります。専用の機械を使い8センチほどに成長したホタテを2枚ずつ置いて耳の部分に穴を開けていきます。この機械は自動的にピンが刺さるという高価なマシンーンです。10メートルのロープに10センチ間隔で次々とホタテが取付られて行きます。「耳づり」されたホタテは一時水槽に保管されたのち養殖場へと戻されます。出荷は夏場になるそうです。
耳づり
耳づり
耳づり
耳づり


◎伝馬町ゴミ集積場の取組みを紹介します
カラス対策として、クリーンボックス以外の集積場では、漁師さんが使う黄色ネットを購入。集積場に合わせた大きさに採寸しカーテン式に開け閉めができ、サイドもカラスが入り込まないようフックで止めるようにしています。伝馬町内には全部で6基設置されていますが被害はないそうです。集積場の注意事項も分かりやすく表示され、回収袋・コンテナなども整理整頓してとてもきれいに管理されていると思います。ネットなどのお問合せは嶋田町会長まて。
伝馬町のごみ箱


◎畑づくりが始まりました!
気温の高い日が続き農作業の準備があちこちで見られるようになりましたが、酸性化した畑の土壌改良を目的とする消石灰を蒔きも始まりました。最近では粉ではなく粒状の消石灰を使用する人が増えているそうです。風がある日でも飛散しない、ほこりが立ちにくく目に入りずらいという利点があるそうです。これから畑づくりをする人は消石灰もいろいろあるようですので検討の余地があるのではないでしょうか。
画像の説明


◎伝馬児童公園のトイレが解放されました!
4月4日から冬期閉鎖から解放されました。今まで不便でしたが、皆さんマナーを守って使用しましょう。
伝馬町のトイレ


◎油川漁港ほたての出荷が始まりました!
油川のほたて養殖漁師さんは1年間育てた半生貝の出荷を開始しました。選別機にかけ7センチ以上の貝だけ対象になります。この出荷作業は7月頃まで続きます。
出荷まち
選別


◎イタリア館今昔の写真です!
情報コーナーにイタリア館のお話がありましたので貴重な一枚を定点撮影最近の写真とともに提供いたします
イタリア館今昔写真


◎油川地区特集組まれる!!
『広報あおもり』歴史コラム欄(?森タイムトラベル) で4回シリーズで油川地区を特集すると、青森市メール マガジンで発表されました。 発信者は、市歴史資料室の工藤室長です。
画像の説明


◎平成28年度の「市民雪寄せ場」は終了しました
青森市では住宅密集地に空地を所有している方が、冬期間、地域の雪寄せ場として町会に貸付ける事業を行っています。貸付期間は、12月1日から翌年3月31日までの期間です。平成28年度油川・羽白の住所の表記では19個所の「市民雪寄せ場」が利用されたそうです。平成29年度も募集をしますので興味のある方は町会長に要相談です。詳しくは昨年度のものですが募集要項をご確認下さい。
雪寄せ場画像
市民雪寄せ場3


◎棟方志功さんのかかしは赤い帽子をかぶっています!
現在志功さんのかかしは、浅虫温泉 棟方志功ゆかりの宿 椿館でお客様を迎えるシンボルとして頑張っています。昨年おおがかりな補修を行い、とてもきれいな状態で保管されています。冬場は赤い帽子をかぶせてもらい今もかぶっていますがもうすぐ春なのでタイミングを見てはずすようです。ご来店されるお客様にも大変喜ばれているそうです。みなさんも元気な棟方志功のかかしを見にでかけませんか!
椿館棟方志功かかし


◎バッケ(ふきのとう)もうすぐ春ですね!
週末から春分の日のにかけ気温も高く、青森市内の降雪量も5cmをきりました。雪解けしたあちらこちでは花芽も出始めています。旧ミニストップ油川店があった所には、ふきのとうがたくさん見られます。もうすぐ春ですね!
ふきのとう


◎野木和公園 桜の剪定情報です!
本日3月17日、弘前公園の開花予報が各テレビ局のニュースで報道されていました。合浦公園では今日と明日剪定作業を行い剪定した枝を希望者には3本まで事務所で差し上げていることがRABニュースレーダーでとりあげられていました。我が町、野木和公園の状況をお伝えします。野木和公園の桜の剪定については、管理団体のパークメンテ青い森グループからの回答です。
「剪定作業は毎年行っており、今年も予定をしております。剪定作業には高所作業車やダンプを使用することから、公園内の積雪の状況をみながらになりまで、
その年により剪定の時期は決まっておりません。合浦公園では3月中に剪定を行っておりますが、野木和公園では、雪解けが遅いため、まつり前の剪定作業が難しく、これまでは、まつりが終わってから行っております。桜が咲く前に剪定ができれば配布することが可能ですが、野木和公園での配布は難しいと思われますのでご了解ください。」
野木和公園の雪解けも順調に進んでいるようです。剪定がなくても良い桜が咲くことを期待しましょう!
野木和公園桜
野木和公園桜2


◎油川で種もみ塩水選作業が始まりました!
3月中旬です、米農家の方が始動開始です。下町の米農家のご夫婦が塩水選作業を行っていました。この作業は早朝から始めるそうで、午前6時頃から行っているそうです。種もみの銘柄は「まっしぐら」とのこと。使用しているジョウゴは竹製で奥さんが嫁いで来てからずっと大事に使っているという今では珍しい物です。彼岸にかけ米農家さんは忙しくなります。良いお米を育ててくださいね。塩水選作業


◎小春日和の海岸では!!
12日の日曜日は朝から天気もよく下町から西田沢まで海岸沿いを散歩しました。海はべたなぎで釣りをする人やその他たくさんの人で賑わっていました。ふるさと海岸の横では「ふのり採り」を楽しんでいる年配のご婦人もいました。この場所は、漁業権等のない場所で自由に誰で採れる場所です。お話を聞くと年末から3月末まで楽しめるとのことで、旬の時期は1月中旬から2月いっぱいだそうです。来年は私もチャレンジしようと思います。
ふのり採り
ふのり採り


◎北高校 入学合格者発表!!
 本日3/14、北高校昇降口に29年度の入学合格者の番号が、貼りだされました。
 普通科200名 スポーツ科43名、おめでとう・・・
 惜しくも番号の無かった受験生は、再選考が残っていますので頑張れ!!
画像の説明


◎新油川駅はコンパクト化されます!
現在、新油川駅での改築工事が行われていますが、基礎工事が完了したようです。津軽線でも乗車人員は油川駅はトップで500人前後が毎日利用しているそうです。北高校生の利用や青森市のベットタウンということもあり、新油川駅は待合室、駅事務室(有人)、旅客トイレも完備されます。駅舎の工事現場は見れませんが、工事事務所の横には新油川駅の基礎となる柱の見本を見ることができます。許可を取って写真をとりましたのでご覧下さい。今の所、完成は5月下旬の予定とのことです。
新油川駅構造
新油川駅構造2
新油川駅構造3


◎本日、市包括支援センターのぎわ主催の「のぎわカフェあじましい会」が、油川市民センターで13時より開催されました。
 物忘れ防止の脳トレと、認知症についてのセンター制作の動画が上映されました。他に参加者からの相談にも応じていました。次回開催は、チラシの通りです。
画像の説明

◎ 油川の「干し餅」も食べごろとなります!
大寒をピークに「干しもち」作りが新聞やテレビで報道されていました。昭和40年頃までは、津軽周辺ではどこの家でも「干しもち」を作っていたようですが、現在では五所川原市の一部の地域の「干しもち」がブランドとして有名です。地元油川でも今年は2軒ほど確認することができました。規模は小さく自家用です。
画像の説明

「干しもち」作りは準備から仕上げまで約2ヵ月程かかるようです。写真のお宅ではお正月が過ぎてから作成したそうです。1ヵ月以上干すそうですが、網を掛けているのは鳥対策だそうです。3月中旬以降食べごろとなるようです。
画像の説明

中学校通りの工藤マートさんで五所川原俵元産の「干しもち」が販売されています。「干しもち」は、サクサクした食感、素朴で淡白な味わい、口に入れると懐かしく心地よいおいしさがひろがります。高価?なお菓子となりましたが若い皆さんもぜひ食べてみてください。
画像の説明


◎ 「撮り鉄スポット」は健在です!
昨年3月21日寝台急行「はまなす」が北海道新幹線開通にともない廃止になっています。札幌発青森行は3月20日発が最終便となりました。急行「はまなす」青森行は、油川駅を午前6時10分頃停車せず通過していましたが。
「撮り鉄」さん達には油川駅から北に5、6分に良いスポットがあると全国的に有名所があります。昨年の今頃は早朝(撮る前と撮った後)からスポットに向かうため、キャリーバックを引いた「撮り鉄」さん達がぞろぞろ油川郵便局前の道路を闊歩していました。場所は西田沢にある八幡宮後方の線路沿いです。廃止に近かった頃は車でも大勢押し寄せ100人前後押し寄せていました。南は熊本ナンバーも見られました。現在スポットで撮影された寝台「はまなす」の写真はファンからの進呈で油川郵便局で見ることができます。
3月1日快晴の午前中ウォキングしていたら「撮り鉄」さんが2名ほどいました。何を撮るのか尋ねると快晴になるという好条件の天気だったので、貨物列車や客車を撮りに来たとのことでした。1人は青森市内の方、もう1人は仙台から来た方でした。ぜひ皆さんも「撮り鉄」さんのスボットで津軽線を通る列車を眺めて見ては
いかかでしょうか。
撮り鉄スポット
[check]「撮り鉄」・・・鉄道ファンの一部で鉄道の写真を撮る事を主な活動をする人達のことである。


◎ 油川町の大正末期と昭和初期の地図です
『青森市発祥の地 油川』が2月上旬に発行され油川町内や青森市内でも話題になっていますが、油川の大正時代と昭和の初期の職業別明細地図が画像がありましたので紹介します。旧油川飛行場や油川駅ができる前ですので飛行場通の道路もありませんし、油川の駅の記載もありません。職業別地図ということもあり協賛したお店などしか記載がないと考えられます。

大正15年(1926年)油川職業別明細地図
大正15年(1926年)油川職業別明細地図


昭和6年(1931年)油川職業別明細地図)
昭和6年(1931年)油川職業別明細地図


◎ 防犯笛「たすけっこ」
2月12日市長室で市内の新入児童への防犯笛「たすけっこ」2300個が贈呈されました。贈呈式には、油川中学生代表で生徒会長(2年生小林さくらさん)と岩田靖校長先生が出席しています。笛は、多数の様々な人たちの手で制作され子ども達の安全を願う思いが込められたものです。

画像の説明


◎ 油川中学校卒業式案内状
油川小中学校の操業式案内状が届きました。雪国あおもりに春の訪れを告げる便りですネ・・・

画像の説明


◎ 油川 青森市発祥の地 !
2月3日、隔月刊 あおもり草子2月号(通巻242号)に特集『青森市発祥の地 油川』が発行されました。5日までには青森全県の書店で販売されます。油川の皆さん必読の一冊ですよ。
画像の説明
隔月刊あおもり草子・2017年2月1日発行は、「青森市発祥の地 油川」です。本誌は、油川市民センター図書室で閲覧できます。市販(定価600円)もされていますので、本屋さん以外でも購入できます。


◎ 投票所の変更
投票所の変更案内


◎ 2月13日情報
1986年の冬に撮影されたと思われる旧油川小学校講堂(体育館)写真が見つかりました。講堂入り口の上には100周年記念で当時の6年生が作成した大作“横町獅子舞”も写っていまし、新しい校舎も横に見えます。なつかしい写真です。
旧油川小学校講堂1
旧油川小学校講堂2
旧油川小学校講堂3


◎ 2月9日情報
伝馬町の標識が新しくなりました。
改善前
改善前
改善後
改善後


◎ 1月31日情報
画像の説明

いよいよ新油川駅着工です!

昨日足場も組終え、いよいよ本日から新油川駅の着工です。完成は3月下旬を予定していたようですが、解体に時間がかかり5月上旬になりそうです。解体に時間がかかったのは、油川に飛行場にあったことに関係するようです。建築時の図面が見つからなかったこと、解体を進めて行くと強固な建築物で解体に難儀したことが原因のようです。これから雪が積もり寒い日が続きますが、事故もなく工事進むようお祈りいたします。新駅の完成が楽しみです。
画像の説明


◎ 1月6日情報
※  熊野宮「どんと焼き」のご案内
伝馬町熊野宮で1月11日(水)午前9時~11時まで、恒例のどんと焼き「焼納祭」が行われます。


CIMG2525a.jpg CIMG2528a.jpg


◎ 12月26日情報
※ 選挙の投票所変更の案内書が配布されました。


◎ 12月23日情報
※ 油川地区の雪寄せ場のご案内です。
下町内地区、伝馬町内地区、油川中学校周辺地区の雪寄せ場の画像です。周辺の地区の方は町内会や学校から出されているルールを守って正しく利用して下さい。


CIMG2463a.jpg CIMG2468a.jpg
CIMG2476a.jpg CIMG2483a.jpg
CIMG2478a.jpg


◎ 12月23日情報
※ そろそろ雪捨てに困る時期ですね!
広報あおもり12月12日発行の案内で公園・校庭などの雪寄せ場の案内がありました。各自ご近所各町内で話し合いルールを守って正しく利用しましょう。広報から抜粋しましたのでご確認をお願いします。


12.23.jpg


◎ 12月11日情報
※ 青森初の幕ノ内力士!?
 11月26日油川地域史研究会の定例で、今まで地元の人にもほとんど知られていなかった江戸時代に活躍した「青森初の幕ノ内力士・千年山才助」が紹介されました。


12.11.jpg


◎ 12月9日情報
※ 西田酒造店「今年の杉玉」です
ネットで調べたところ、
日本酒の新酒は、秋に収穫された米で作りその年の11月頃から年末にかけて搾られたものを指します。こうして新酒ができたことを印すために吊るされるのが「杉玉」なのです。と記載がありました。
さて今年の西田酒造店の仕込みの始まりは9月23だったそうです。10月下旬かけて掛け換えた模様。
通常は、1番搾りのその日に架け替える慣わしのものです。と教えていたたきました。


12.9.jpg


◎ 12月4日情報
※ 油川地区の除排雪委託業者とエリアが決まりました
青森市から今冬の油川地区除排雪委託業者が発表になりました。「平成28年度除排雪業者のお知らせについて」と委託業者の「工区エリアのマップ」をご覧下さい。詳しいことや不明な点は、都市整備部道路推進課 雪対策チーム 電話 766-9001 までお尋ね下さい。


auto_QQgkVa.jpg auto_OcZ9Sv.jpg


◎ 11月30日情報
※ 「2016年まるごとあぶらかわお歳暮セット」好評につき完売です!
東奥日報11月30日(水)の朝刊と東奥Webでカラー版で紹介されていました。100セットが予約完売といことで29年の実績が物語っていますね。これからも油川の選りすぐりの商品を販売してほしいですね。掲載された記事をご覧下さい。


◎ 11月29日情報
※ 油川地区住民 餅つき世代超え交流
東奥日報11月29日(火)の朝刊に23日(水)祝日に行われた「三世代餅つき大会」の記事が掲載されました。記事によりますと地域交流を深めようと20年も継続されていること、青森北高校ラクビー部員の花園出場のPRでの参加など詳しく掲載されています。記事にありませんが、油川中学校生徒の裏方でのボランティア活動もありました。油川地区住民皆さんの協力で今年も大盛況だったと思いました。お餅も大変美味しく頂きました。ありがとうございます。


◎ 11月25日情報
※ 伝馬町児童公園のトイレが冬期閉鎖になりました
11月19日から冬期閉鎖になりました。ウォキング、散歩でご利用している方は注意して下さい。



CIMG2357a.jpg


◎ 11月25日情報
※ 全国出場への募金の協力をお願い致します
青森北ラグビー部6連覇し花園出場を決めています。
この場を借りて、たくさんの方からの募金の協力をお願いしております。みんなで青森北ラグビー部を応援しましょう!!


auto_CtwrVA.jpg auto_gyZnmb.jpg


◎ 11月23日ちょっとした情報
※ 本日、三世代餅つき大会がありました。

開始前と終了前後受付にいました。
お客さんの動向見ていると、松山ケンイチの
シンボルかかしが展示しているのにびっくりしている様子。

松山ケンイチのかかしと一緒にスマホで記念写真を
撮っている家族ずれが多数いました、また年配の方は
淡谷のり子の方でもパチリでしたよ。


◎ 11月21日情報
※ 花園出場のPRがあります!
第96回全国ラグビー大会青森県予選で6年連続優勝と18回目の全国大会を決めた青森北高校ラクビー部が11月23日「三世代交流 餅つき大会」の餅つき終了後花園出場のPRを行う予定です。花園出場の横断幕も各所に取り付けられ地域全体の応援態勢が整ってきています。


CIMG2337a.jpg CIMG2343a.jpg CIMG2347a.jpg


◎ 11月15日情報
※ 今年も桜を!!
青森市のホームページにありました。
今年も町田夫婦先生が、10月24日野木和公園に桜の木12本と木製ベンチ2基を寄贈されました。
憩いの場である公園を大事にされている御夫婦に感謝・・・


11.15.jpg


◎ 11月13日情報
※ 来年3月油川駅が、新しく生まれ変わります(現在改修工事が進行中)。工事と仮駅舎の案内文が、仮改札所内にありました。
長年見慣れた小さな駅が、見れなくなります。通学で利用していた頃を思い出しました。
新駅舎は、どんな風に成るのか楽しみでもあります。


11.13.JPG


◎ 11月11日情報
※  『干し柿作り』が始まりました!
降雪があった9日頃から油川でも初冬の風物詩『干し柿作り』が始まったようです。横町、伝馬町では家の軒下や物置に色鮮やかな柿がつるされています。


CIMG2328a.jpg CIMG2324a.jpg


◎ 11月6日情報
※  「油川探訪ツアー」が開催されました
11月6日(日)小雨の中H28年度油川探訪ツアーが開催され、北高生を中心に油川中学校の先生、下町婦人会の方を合わせ総勢15名の参加がありました。油川の見どころはたくさんありますが、3時間という時間の制限もありが、11か所のみ巡ることができました。今回は①ツナイモツゴの生息するといわれる又八沼②油川城址③熊野宮④羽州街道・松前街道の合流地点での見学風景の画像を紹介します。解説しているのは油川コミュニティ協議会代表の葛西清悦氏です。
CIMG2292a.jpg CIMG2276a.jpg
CIMG2271a.jpg CIMG2259a.jpg


◎ 11月2日情報
※ 油川にあった『青森運転免許試験場』
10月28日(金)東奥日報朝刊、とうおう写真館のコーナーに掲載がありました。現在の野木和公園「子供の国」のエリアには昭和40年代後半までは試験場の建物があり、砂利道のコースには標識も立っていました。設置されたのは、昭和14年4月14日だったそうです。その後は運転免許試験場は、昭和38年10月に新城に移転され、平成6年12月に三内に移転「青森県運転免許センター」として現在に至っています。
昭和36年頃当時の名称は3つあったとも言われています。
①青森運転免許試験場
②青森県自動車試験場
③青森県自動車学校です。
新聞の写真は野木和町会の長老の方数人に確認してもらい『野木和の自動車学校』だということです。70歳以上の人の多くは、ここで免許を習得したようです。


◎ 10月30日情報
※ 雪囲いが進んでいます
最高気温が10℃を下回りそうな今日この頃ですが、油川地区でも雪囲いが進んでいるようです。屋根の雪止め、窓の雪囲いも完璧な家庭もあります。浜通りで珍しい窓の雪囲いがありました。木材の板ではなくポリカ製です。インターネットで調べたところ『クリアガード』という商品ではないかと思われます。特徴として①木材と違い透明性が高く太陽光線がが家の中まで入る②ポリカ製のため耐候性に優れ腐らず長持ちする③軽くて取付が簡単?材質が透明で防犯対策に役立つ④オールシーズン対応等々。価格は分かりませんが高価な商品なのかもしれません。建材店やリフォーム店で取扱いがあるそうです。興味のある方は確認をしてみてはいかがでしょうか。
auto_REibQj.jpg auto_nEnH7C.jpg


◎ 10月21日情報
※ 青森四国八十八か所霊場巡りに参加しました
10月16日(日)に実施された青森四国八十八か所霊場巡りに参加いたしました。当日は快晴で気温も高く絶好の行楽日和。気持のいい汗をかいた12時頃には50番に到着し奥の院参拝者休憩所で昼食をとりました。天気も良かったので直線で平内・浅虫付近までしっかりみえてすばらしい風景を見ることができました。2時すぎには全員けがもなく元気に到着しました。今度ぜひ新緑の頃霊場巡りをしたいですね。
PA160008a.jpg PA160002a.jpg


◎ 10月21日情報
※ 油川地区の「稲わらふりーでん」情報
青森市稲わら活用対策協議会では、稲わらの有効利用として農家さんと協力して9月下旬より稲わらの供給をしています。対象となる田んぼは青森市ホームページや各市民センターでの「稲わらふりーでんマップ」で閲覧する事ができます。最新版は10月15日版となっています。
油川地区は供給終了となっていますが、国道280号線油川バイパス青森通運青森営業所向かい、一番奥の田んぼにはまだ稲わらがあります。目印の旗も立っていますし、田んぼまで行く道もありますので興味のある方はぜひ確認を・・・。
もしもなかった場合は、JA青森本店前直売所でも販売していますのでこちらをご利用ください。
PA210013a.jpg PA210008a.jpg


◎ 10月20日情報
※ 油川小学校100周年航空写真です
40年前100周年だったんですね、講堂(体育館)の上には今も現存するプールが写っています。


abu100.jpg


◎ 10月4日情報
※ シンボルかかし「松山ケンイチさん」お引越し
第10回かかしロード280のシンボルかかし「松山ケンイチさん」は油川市民センターのエントラスホールに引っ越しました。「淡谷紀子さん」と向かいあって両作品とも圧巻です。2階に上がって見ると松山ケンイチさんの顔もTシャツのピョン吉もはっきり見えます。ぜひ会いに行ってください。


PA040084a.jpg PA040085a.jpg


◎ 10月4日情報
※ 相馬青果店が閉店しました。
青森銀行油川支店向かいの相馬青果店が9月30日、90年続いた店を惜しまれながら閉店しました。


PA040069a.jpg


◎ 10月2日情報
※ 秋を告げるイワシの「焼き干し」作り
油川が発祥の地と言われている「焼き干し」作りが9月20日頃から始まった模様。すべてが手作業という伝統的な加工作業で作らています。昭和30年代頃までは油川の浜では今の時期風物詩だったそうです。「大浜のダシ」といえば西北津軽、秋田県北まで名前の知れた加工品で油川町での特産物だったようです。いろいろ環境の変化もあり現在油川では、商いで「焼き干し」を行っている方は館町と下町の2件だけとなっています。他は自家用として行っている方は両町内に数件程度いらっしゃいます。今回は館町の福井さんの炭火焼き作業の1枚を紹介します。


P9300045a.jpg P9300027a.jpg


◎ 9月25日情報
※ 稲刈り「はせがけ乾燥」が油川でも行われていたとは!!
刈取ったイネの自然乾燥方法にふとん干し型「はせがけ」があります。主に南部方面では見られますが油川では珍しいと思われます。現在乾燥方法は、コンバインなどの機械による刈取り、人口乾燥させるのが主流で自然乾燥は減りつつあります。手間と労力をかけ自然のエネルギーをたくさん浴びた天日干しの自然乾燥米は、甘味、旨味が違うと言われています。場所は、野木和湖水門から油川城址方向300M付近で見れます。


CIMG2033.JPG CIMG2052.JPG


◎ 9月11日情報
※ 鳥?がたくさん電線に止まっていると思ったら
油川郵便局付近の電線に黒い物、スズメかカラスとよく見たら電線に黒い金属がたくさん付いていました。
ネットで調べたら“ライン型鳥害対策用アタッチメント”という製品で、架空配電線などの電線類鳥害事故及び鳥糞公害を防止する物だそうです。郵便局付近の方がカラスの巣作りや路上への鳥糞公害のため東北電力に相談して取り付けてもらったそうです。路上へのカラスの糞害などでお困りの方がいらしたら相談したらいかがでしょう。


P9110086a.jpg P9110097a.jpg


◎ 8月31日情報
※ かかし総選挙が始まります!!
第10回かかしロード280、力作がどんどん展示されています。いよいよ「かかし総選挙」スタートです。

WEB担当者よりお詫び
かかし総選挙ですが、掲載が遅れご不便をおかけしております。もうしばらくお待ちください。


auto_NuOfiv.jpg


◎ 8月30日情報
※ ATVわっち!!の生放送に出演します
かかしロード280のスタッフの皆さんが8月31日(水)PM4時50分頃に1分位、PM5時35分頃に5分位出演します。
ぜひ ATVわっち!!をご覧下さい。


◎ 8月28日情報
※ かかし祭りとかかし展示が始まりました。
8月27日かかし祭りで「第10回かかしロード280」のオープニングセレモニーが行われ大変賑やかにスタートしました。当日は、たくさんのお客様、複数の報道関係者も見られました。
NHK青森放送局のホームページには13時5分にかかし関連の記事とニュース動画がアップされ、18時45分のローカルニュースではなんと1分30秒も紹介されました、翌日7時30分の東北全県ニュースでも大曲花火大会の次に紹介されました。東奥日報WEBでは報道とYou Tube動画、ATVもニュース、ホームページではニュースが動画でアップされていました。「かかしロード280」のホームページも連日アクセス件数が増る状況で関心の高さが分かりました。これから「かかし総選挙」も始まります。「第10回かかしロード280」を応援して行きましょう。
8月27日ATVニュー


◎ 8月26日情報
※ 高さ8Mの松山ケンイチさんのシンボルかかし登場
8月22日(月)午前中設置されました。当日は、ATVわっち天気予報コーナー、わっちニュース、RAB
ニュースレーダー、翌日の朝刊では、東奥日報、朝日新聞にも掲載され10回を迎えるかかしロード280を大きくPRしていました。新聞記事を掲載しますのでご覧下さい。


◎ 8月25日情報
※ 9/25 にお世話になるHoney Voice Club です。
よろしくお願いします
プロフィールを送ります

Honey Voice Club ハニーボイスクラブ
1987年(昭和62)結成 今年で結成29周年を迎えた男性6人組のアカペラグループ。
高校時代はそれぞれ別々のグループで活動していた音楽仲間で、ライバル同士でもあったが、メンバーの結婚式で組んだバンドが、また音楽の虫を目覚めさせ、青森にいる仲間を集めて音楽活動を再開。最初は楽器も弾いていたが、次第にアカペラの魅力にとりつかれ、ついにどっぷりはまって現在に至る。

近年の活動の様子
◎ 2009年
11月 東京水道橋JCBホール
「TOYOPET MUSIC SESSION 全国ナイスミドル音楽祭2009」全国決勝大会でグランプリ受賞
◎ 2010年
12月 東北新幹線をテーマにしたオリジナル曲「やっぱり青森(ココ)が好き」を発表
エフエム青森「一路青森、こちらかけめぐり隊」のエンディングテーマに採用
◎ 2011年 
8月 東京 有楽町 ニッポン放送 宇崎竜童プロデュース
「ナイスミドル音楽祭 復興チャリティーソング」(パソコンのみダウンロード可)
歴代グランプリバンドとともに東京でレコーディング
◎ 2012年
7月  青い海公園「安潟Bay Festival」10年連続出演
9月  1st CD「Step by step」リリース
10月 結成25周年記念LIVE「アカペラナイト2012」
12月 「RABラジオチャリティーミュージックソン」出演
◎2014年
2月 「加藤彰氏黄綬褒章受章を祝う会」出演
9月 「あおもりバル街 vol.4」出演
9月  ねぶた師バンドとジョイントライブ
12月 青森ケーブルテレビ「ラブ音」ON AIR
12月 青森WAT'S マエダアリーナ ホームゲーム 国歌斉唱
◎2015年
2月・5月・7月「八甲田憩いの牧場」出演
2月 「あおもりバル街 vol.5」出演
10月 五所川原オルテンシア「風西鶴& Dear Friends LIVE」出演
10月 青森WAT'S マエダアリーナ ホームゲーム 国歌斉唱
◎2016年
4月  「青森北東ロータリークラブ50周年祝賀会」出演
7月  「五所川原オルテンシア フェスティバル2016」出演
DSC_0148.JPG


◎ 8月23日情報
※  夏も終盤ですが・・・
夏の風物詩がまだ健在です。小種のひまわりが元気に満開です。ゴーヤ緑のカーテンで有名なイタリヤ館隣の美容院さんの花壇です。一本立ちの品種ではないそうです。つぼみがまだありますので今月いっぱいは楽しめそうですね。
P8210002a.jpg


◎ 8月22日情報
※ 元気町商店会がフェステイバル
東奥日報8月22日の朝刊に油川ジャズフェステイバル開催の記事が掲載されました。ご覧下さい。


◎ 8月21日情報
※ 「かかし作り体験」がNHKニュースで報道されました
かかしロード280のスタッフが7月下旬から10周年の一環として取組んでいる「かかし作り体験」PRイベントが8月21日18時45分のニュースで報道されました。かかし作り体験は9月にも開催されます、興味のある方はぜひご参加を!


CIMG1690.jpg CIMG1691.jpg


◎ 8月21日情報
※ 青森市のいいところ
東奥日報8月17日夕刊の明鏡欄にむつ市にお住いの方が「油川の地区の人情と野木和公園懐かしい」というタイトルで投稿されていました。やっぱり油川はいいところだとしみじみ実感しました。


◎ 8月16日情報
※ ***風情がある西田酒造店の提灯***
13日お盆の入り、夕方から西田酒造店玄関前には家紋入りの提灯が掲げられました。今ではなかなか見られない光景ですよね。にぎわっていた昭和初期の頃?油川の各商家・商店はお盆や各行事には、店頭に提灯を掲げていたのでしょうか。


P8130002a.jpg P8130018a.jpg


◎ 8月10日情報
※ ***かかしロード280 広報あおもり最新号に掲載されています***
今年で第10回を迎える「かかしロード280」ですが、広報あおもり 8.15 No273号 P14に商店街のイベントとして大々的に掲載されています。おもな内容はかかし出展者募集のようですが、280号バイバス周辺から青森市内へ拡大したのでしょう。なんといっても節目の10回目ですもんね。シンボルかかしは「松山ケンイチ」早く見てみたいですね。
かかしロード280は『青森市役所』のホームページ、『青森県観光情報サイト・アプティネット』でも取り上げています。


kakasi.jpg


◎ 8月9日情報
※ 油中体育館の屋根の補修工事を行っていますが・・・
以前から気になっていた体育館の赤茶けた屋根。2ヶ月をかけたかけた大補修工事になるようですが。補修工事の要望を出した校長先生ご尽力ありがとうございました。油川中学校の校舎も気が付けば37年目を目を向かえたのですね。落成記念の航空写真を見つけましたのでご覧下さい。屋上にも大勢生徒が見えます。体育館屋根もシルバー色で目新しいのが確認できます。


CIMG1981a.jpg CIMG1916a.jpg
CIMG1912a.jpg auto_007nJD.jpg


◎ 8月5日情報
※ 巨大ひまわりが元気です。
背丈3M以上のひまわりが元気に咲いています。油川町内でいちばん背丈があり大輪と思われます。育てている方に聞いたところ、種を買って今まで大事にしてきたそうです、奥の方に普通の大きさのひまわりが見えます。比べてみてください。巨大ひまわりは、支柱で支えていますが来週の台風対策で頭を痛めているそうです。場所は愛心保育園の隣のお家です。


CIMG1925a.jpg CIMG1929a.jpg CIMG1930a.jpg


◎ 7月29日情報
※ : 「油川ねぶた祭り」7月31日(日)実施です。
東北地方の梅雨明け宣言された29日、東奥日報夕刊に案内のチラシが折込まれました。今年で39回になるのですね。こどもねぶたの合同運行が主役です。今年は明誓寺がスタート地点になります。詳しくはチラシをご覧下さい。
尚、当日は、合同運行のため交通規制があります、国道う回のお願いの看板が新田のサンクス付近とフェリー道路にも設置されました。皆さん、「油川ねぶた祭り」の合同運行子供たちへの応援よろしくお願いします。


CIMG1843a.jpg auto_0mey6j.jpg


◎ 7月29日情報
※  油川地区の商店や掲示板などに貼られている「ジャズ」のチラシにはストーリーがあったんだ。
規則正しく順番どおり張りつけている場所を発見。現在No5なのかな。フェステバルまでどんなコメントが続くのか楽しみですね!
CIMG1842a.jpg


◎ 7月27日に寄せられた情報です。
※ 油川ジャズを楽しんで!
油川ジャズフェステバル公認HPのニュースページで案内があった東奥日報夕刊の記事をご覧ください。「かかしロード280 10周年」のこともPRされています。


◎ 7月23日情報
※ いざ出陣
平成28年 十三森ねぶた愛好会のねぶた「鐘馗(しょうき)」が23日(土)毎晩囃子の練習をしていた成果を町内の皆さんへ披露して歩きました。ねぶたも囃子も良かったと拍手喝采をあびていました。


CIMG1806a.jpg CIMG1808a.jpg
CIMG1809a.jpg


◎ 7月23日情報
※ 油中生の活躍もありました。
22日(金)ふるさと海岸海水浴場が無事オープンできました。
これは、7月9日(土)油川連合町会の皆さん、青森北高校の皆さん、油川中学校の皆さんのボランテイアで清掃活動が行われたからです。
特に頑張ったのは「油川中ボランテイ隊」のメンバーです。いろいろ苦労もしましたが達成感もあったようです。活躍風景をご覧ください。
注:油中だよりから一部抜粋しました。
夏休み期間無理をせず、ケガのないよう楽しくすごしましょう。
CIMG1717.JPG


◎ 7月16日(土)に寄せられた情報です。
※ 一晩限りの復活
熊野宮境内には今では懐かしい木製の電柱が数本立っています。14日の宵宮の日一晩だけは電球が入れられ灯りをともしていました。現在電柱はコンクリート、灯りはLEDが当たり前となりましたがレトロな空間がここにはありました。
CIMG1715a.jpg


◎ 7月12日(火)に寄せられた情報です。
※ 油川町40年頃の中心街の画像がありました。
県立図書館の郷土書コーナー青森市の一画に「郷土出版社 青森東津軽今昔写真帖」という本がありました。その中になんと油川の画像がありました。さっそくコピーをとってきました。現在(今日)と比較すると商店街が形成されていたことが分かります。昔みかけた「工藤パン」の看板や魚の箱の積みかさなった商店が目に浮かび、懐かしい40年代が思い出されます。


IMG01.jpg


◎ 7月10日(日)に寄せられた情報です。
※ 今では珍しい、木製の脚立?各サイズが揃っているようですね。
持ち主に尋ねたら、昔リンゴの生産をしてい時、頻繁に使用していたそうです。当時は各サイズとも数台あったそうです。現在はリンゴ作りもやめ、めったに使わないそうです。珍しく貴重な道具だと思いお知らせしました。
羽白地区のスクルールゾーンの道路沿いで確認できますよ。


CIMG1677a.jpg


◎ 7月6日(水)に寄せられた情報です。
※ 7月に入り、いよいよバーベキュー、海水浴の季節到来です。
「バーベキュー・花火禁止」のポスターが海水浴場OPEN時の管理者待機所テント設置入口に1枚だけ設置されました。正面入り口やその他の入り口には設置されていません。周知徹底されないので全部の入り口に設置された方がいいと思います。

海水浴場の松林の中には「バーベキュー後のゴミすて禁止不法投棄は5年以下千円以下の重大犯罪です 青森港管理所 734-4101」のポスターがかなりの数が松に張り付けられました。


CIMG1688a.jpg


◎ 7月4日(月)に寄せられた情報です。

※ 新井田のJR東日本リネン(旧新日本リネン)を撤去した隣にかやぶき屋根の建物(旧住居か)があらわれました。昭和50年代には数件ありましたが、油川にもまだ残っていたとはすごい。
ウォーキングをしている時みかけましたので写真に撮りました。


CIMG1663a.jpg


◎ 7月2日(日)に寄せられた情報です。

※ こんにちは。天田内川、「浜の橋」の欄干です。
子供が揺らして遊んでいました。


CIMG1657a.jpg CIMG1658a.jpg


◎ 6月3日(金)に寄せられた情報です。

※ イタリア館の説明文の劣化して欠落している
300 x 200


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional